世界標準、完全オーダーメイドのBPS総入れ歯|入れ歯デンタルクリニック・佐野 | 入れ歯デンタルクリニック

BPS総入れ歯

BPSとは

BPS

BPSとは生体機能的補綴システムといい、人間の生体機能を、正確に再現して総入れ歯を作るシステムのことです。

入れ歯の中では総入れ歯が一番難しいと言われています。

その訳は、お口の中に歯が一切無いので、入れ歯を作る基準や入れ歯を安定させるバネがないからなのです。

そのように難しい条件下で製作せざるを得ないので、治療にあたる歯科医師の知識・経験・センスなどいわゆる“治療の腕”と呼ばれるもの次第で総入れ歯の出来・不出来が決定されてしまいます。

BPS総入れ歯の優れた点

BPSシステム

BPSシステムで指定された電子制御による高性能機器や高品質な材料を使うことにより、より精密でより生体安全性に優れた総入れ歯が完成します。

治療においてもBPSで指定された機材を使用することにより、今までは歯科医師の腕と感に頼っていた

顎の位置、お口の筋の運動の再現、噛み合わせ等が、可視化・数値化されより正確になり、材料の高品質と合わせると、通常総入れ歯と比較してBPS総入れ歯の精密度は飛躍的に向上し、ワンランク上の入れ歯が完成します。